スポンサーリンク

リフォーム~『ウッディ45』フローリング完了・エアタッカー初使用

リフォーム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

フローリングの仕上げ

昨日の続き、

 

本日はフローリングの仕上げを行いました。

ちなみに、使ったフローリング材

パナソニック 『ウッディ45』

ウッディ40耐熱/ウッディ45耐熱/ウッディ45 | フローリング | 室内ドア・フローリング・収納 | Panasonic
パナソニックのフローリング(木質床材)商品のご紹介。すり傷や汚れに配慮しています。ウッディ40耐熱/ウッディ45耐熱/ウッディ45

遮音性が高く、足で踏むと弾力を感じます。

※床材の遮音性は管理規約により決められている場合があります。良いマンションですとほとんど遮音性(LL値)のある床材指定となります。

冒頭の写真の通り、スポンジみたいのが底に付いており、これが弾力と遮音性を生み出しております。

フローリングを敷いていき、一番最後の際の部分がまた難しい。

だが、大工さんはフローリング材を丸ノコで幅25㎜に縦に切断、あっという間に敷いていきます。

やっぱり、プロは安定感が違いますね。

※フローリングの幅が93㎜だと思い込んでいたようで、実際は92㎜だったようです。

この1㎜のズレが25枚分並んでいき、25㎜のフローリングを切るはめになったそうです。

時間のロスは5分くらいでしたが、このような木工作業を生業にしているのが大工さんですので、

かなりガッカリされてました(笑)

際の部分に楔(くさび)を何本か打ち込んで固定して、本日の作業完了です。

エアタッカー使用

あとは、人生で初めて

『エアタッカー』を使わせて頂きました。

ホチキスの様なものを、空気圧で打ち出す機械です。

「対象物に押し当て」てからトリガーを引くとプシュ!と針が木に突き刺さります。

押し当てないと発射されないという安全機能がついてますが、大工さん曰く、昔はそんな安全機能なんて無かったようです…

映像ブレブレですが動画です

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました