スポンサーリンク

バビロンの大富豪から学ぶ【資産形成術】について

投資関係
この記事は約3分で読めます。

とある有名な良著を読み、多大なる感銘を受けたのでこちらのブログにて紹介させて頂きます。

本記事を見て、興味を持たれましたら購入してみてください。間違いなく金額以上の価値を提供してくれます。これは、最古の人類文明メソポタミアの民達が残してくれた偉大なる遺産と言っても過言ではないと思います。

バビロン王朝(バビロニア)とは?

バビロニア - Wikipedia

メソポタミア文明とは?

世界最古の文明。古代メソポタミアの歴史まとめ。 | ROOTBOX
こんにちは!歴史を絶賛学び直し中の松本真実(@mame_ph)です! 今日は神話や遺跡などの流れを知る為、備忘録として古代史をざっくり纏めます!(随時更新) メソポタミア文明の成り立ち 今回は紀元前3500年頃、チグリス川(南)・ユーフラテス川(北)の間の土地(現イラク)で起こったメソポタミア文明について纏めます。 メ...

あと、分かりやすく言えば、30歳代の同世代の方々から言うと、

英雄王ギルガメッシュ…この人の生きた時代です(笑)

最古の英雄と名高い彼の生きた時代の資産形成術とは何か。

それはもう至ってシンプルです。

以下の7つの原則になります。

  1. 財布を太らせることから始めよう→収入の10%を貯蓄する。月2万円~3万円と考えると、一年で24万~36万、五年で120万円~180万………

  2. 自分の欲求と必要経費とを混同すべからず→我々はふとすると収入と同じ額を使いかねない…しっかりと欲しいもの必要なものを見定める。

  3. 貯めた資金は寝かさずに増やすべし→現金はただ持っているだけでは増えない。投資や事業を行い、お金を働かせる。または、お金にお金を産ませる。

  4. 損失という災難から貴重な財産を死守すべし→小さな額でも元本は確保すべし。なんと根拠もない美味しい話は詐欺。己の財産を守る術を身に付けよう。

  5. 自分の住まいを持つことは、有益な投資と心得よ→同じ金額を払っていても、賃貸とは違い持ち家はローン返済すれば己のモノになる。※これは、現代社会では両者選択し難い…

  6. 将来の保障を確実にすべく、今から資金準備に取りかかるべし→己の老後の備え、子や孫へ向けて相続などの準備が必要不可欠。

  7. 明確な目標に向かって、自己の能力と投資を高め、よく学び、自尊心を持って行動すべし→ファイナンシャルリテラシーを身に付け、己のスキルや能力を高めよう。しっかりとした目標の元に。

引用・・・バビロンの大富豪

これは、まあ、ぶっちゃけるとFPのセミナーや、ファイナンスの書籍などには書いてあるような内容ばかりなのですが、
紀元前より更に前の人間が、今の資産形成術と同じ事を考えていた。そして、実行した一部の識者が巨万の富を築いていた。
なんという歴史の重さでしょう。
これは人間の遺伝子レベルに刻み込まれた最古代の知恵。
発掘された粘土板に書き記されていたというその知恵はほとんど今と遜色がない。すなわち、人の理に最もかなった術なのでしょう。
まずは、財布を太らせることから始めましょう。
決して、散財し過ぎて己の欲や己の体を太らせることがないようお互い気を付けましょう。
是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました