スポンサーリンク

警視庁警察学校の生活 『マラソン能力』について

警察
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

 警察学校に入る若者たちへ

もうすぐ警察官になる気合いの入った若者の皆様。

また、将来、警察官になろうとする志を持った皆様。

警察学校の生活で、快適に生き残る上での【必須技能】をお教え致します。

僕が警察学校に入校する前には、ネット上に情報が全く無かったので、卒業するのにかなり苦労しました。
このブログ読まれた皆様になにとぞ御加護がありますように!!

 

警察学校の生活に必要な能力

もうズバリ言います。

【マラソン能力】は必要不可欠です。

大体、

【5~10キロメートルの長距離を毎日走れるくらい】

 

マラソン能力が必須となります。

また目安として、

 

【1.5キロメートルの中距離のタイムを5分切れるくらい】

 

マラソン能力があると『教場のマラソン上位グループ』に入れます。

 

相性の良いランニングシューズも必須

自分自信の身体に合うランニングシューズ

 

こちらも必須です。

 

『ケガをしないため』
『疲労をためないため』

 

自分自身の身体と相性の良いランニングシューズを選ぶのがベストだと思います。
ですので、警察学校の入校前に、

 

【ランニングシューズ特選2足】

 

を、2ヶ月ほど履いてジョギングをし、身体に馴染ませるのがオススメです。

 

警察学校で短距離能力は必要?

 

50~100メートルの早さが必要になることは特に無かったと思います。

 

『教練』の時にダッシュをするくらいかと思います。

 

強いて上げるなら、授業が終わり、次の授業まで時間がないときに、ダッシュが必要なくらいかなと思います。

 

まとめ

 

警察学校では長距離の【持久力】、中距離の【早さ】が必要となりますが、一番大事なのは【ケガ】をしないことです。

 

マラソンで【ケガ】をしてしまうと、その分、他の授業(座学や術科)でも遅れをとってしまうので、ほんとうに【ケガ】だけは気を付けてください。

 

警察学校生活での必須技能ではありますが、マラソン能力も学校生活である程度身に付きますし、

マラソンに自信がない方でも、他の技能でも挽回出来ますので安心してください。

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました