スポンサーリンク

【億万長者 富の法則】 8つのプロファイル

その他
ロジャー・ハミルトン【億万長者 富の法則】より抜粋
この記事は約3分で読めます。

ロジャー・ハミルトン【億万長者 富の法則】より抜粋

スポンサーリンク

はじめに

『億万長者 富の法則』 ロジャーハミルトン著

という書籍についてお話させて頂きます。

※ビル・ゲイツやウォーレン・バフェット、孫正義などのビッグネームも書籍の中に出てきます。

8つのプロファイル

この書籍の重要な内容として、

8つのプロファイル

があります。

人はそれぞれ、

①クリエイター
「より良い製品を生み出す」

②スター
「独自のアイデンティティー(存在価値)を確立する」

③サポーター
「チームを率いて、富を生み出すのをサポートする」

④ディールメーカー
「適切なときに、適切な人同士をつなげる」

⑤トレーダー
「安く買い、高く売る」

⑥アキュムレーター
「いずれ価値が上がる資産を所有する」

⑦ロード
「お金を生み出す権利を支配する」

⑧メカニック
「よりよいシステムを編み出す」

このどれか1つのプロファイルに当てはまり、プロファイル毎のルールに沿って行動をすれば成功をする。

逆に、検討違いのプロファイルのルールに従った場合、たとえば、野球とサッカーのように全く違うルールでの行動になるため成功から遠ざかる。
成功者は皆、自分のプロファイルのルールに従って成功をしている。
※ウェルスダイナミクスより抜粋

読んでみて

1回目

1回目、書店で気になったので購入してこの本を読んだとき、【HUNTER×HUNTERの念能力】みたいだと思い、流し読みで読書を終えました。

2回目

2回目、うちの本棚にあるこの本を暇潰しに手にして読んだとき、
【僕はどのプロファイルだろう?】と少し興味を持ちながら読書をし、漠然とした思いで読書を終えました。

3回目

3回目、どうしても気になってこの本を本気で手にして読んだとき、
【プロファイルどれが当てはまるのか分からん…】と悩みながらガチで読書をし、「恐らく当てはまるであろう」プロファイルを参考に仕事に活かそうと思い読書を終えました。

4回目

4回目、何がなんでもプロファイルを知るためにこの本を手にして読んだとき、
【3回目で恐らく当てはまるプロファイルは検討違いであった】ことに気付き、
これは『消去法が確実』で一つ一つ潰していき、最後に残ったものが己のプロファイルであると考えて読書を終えました。

5回目

5回目、今日、消去法で残った2つのプロファイルについて熟読しました。
『サポーター』か『ディールメーカー』
どちらが僕のプロファイルだとは思うのですが…まだ答えは出ていません。

この書籍の奥深さ

『確実に違うもの、恐らく違うもの』は省いていき、『これかも知れないもの』に焦点を当て、己のプロファイルかどうかを社会生活で試してみる。
そうすることで己の進むべき人生のルールを知ることができる。
生きている内に知るのが超困難な【己の才能】というものの一端に触れることができる。

これは面白い書籍です。
が、何度も見ないと、その本質に近づけない読者泣かせの本です。

実に奥が深い…

念能力の【水見式】のように、己の系統(プロファイル)を簡単に知ることはできません。

だけど、その困難を乗り越えて、

念能力と同じく、

己のプロファイル(系統)通りのルール(念能力)を身につけた場合、

社会で資本主義社会で生きる上で強力な武器になります。

このプロファイルを紹介したホームページもあるので興味がありましたら見てみてください⏬

8つのプロファイル | ウェルスダイナミクス|一般社団法人 日本適性力学協会公式サイト
こんな時代だからこそ、自分に帰る、本質に戻る・・ 自分だけの「富への近道」を発見する
是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました