スポンサーリンク

飛び込み営業 御客様との関係性

この記事は約2分で読めます。

まだ、法人化の準備段階ではありますが…

皆様のお陰で弊社の売上は順調に伸びております!!😊

読者の皆様方、そして、顧客の皆様方に、このブログでも御礼を言わせて頂きます!

「本当にありがとうございます!」

とまあ、以前のサラリーマン時代より忙しくなってしまい、本当の意味での脱サラになっていない…と言う悩みもありますが、今回は今僕が直面している【とある問題】についてお話しようと思います。

今、忙しくなっている現状を紐解いてみると、以下の3項目に分類されます。

①とても重たい現場を依頼されていて、手間も時間が掛かるが、その一件の売上が大きい案件

②内容は普通である程度削られはするものの、手間も時間も普通、売上的にも普通の案件

③内容がほとんどなく、単価も削られて依頼を受けても売上がほとんど出ない案件

①が30%、②が20%、③が50%

案件を依頼して頂けるだけ有り難いのではありますが…そして、安さやスピードを売りにしている弊社ではありますが…😨

③が案件の半分を占めている現状はただ、労力と時間を奪われているだけ…と考えてしまいます。

もちろん、関係性の構築の段階の為、ある程度の【特価サービス】と【相手の意を汲む≒忖度?】は大事なのですが、

やはり、関係性を少しずつ構築してきているにも関わらず③のような案件だけを振られてしまうと…

③の50%の時間を駆使して、      他の御客様との関係の強化と新規開拓に力を注いだ方がいいのではないか。

こうなってしまったのは、ひとえに僕の営業ストーリーの設定ミスではあるのですが、現在弊社は、

新規開拓→薄利多売→儲からず忙しい→依頼が雑になる→信頼を失う→御客様が離れる→新規開拓→薄利多売…

と言ったビジネスフローになりつつあります。売上が全く立たないのは論外ですが、ある程度の売上が見込まれる場合、

薄利多売→【普通!!】

にして、バランスを取り、今後はある程度忙しながらも既存の大事な御客様をしっかりとサポートできる余裕を持とうと反省しております。

なので、ここで大事な教訓を。

【大事な御客様のためにも、ある程度御客様数が増えたらば御客様は厳選する

ことです。

『御客様は皆神様です!』ではなく、『我々の存在を大事にしてくれる御客様が神様』なのです。

我々を食いモノにしようとする御客様は【祟り神】と割り切ることが大切です!!

 

 

 

 

 

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました