スポンサーリンク

飛び込み営業 メンタル強化実験 ~表情と声のバランス~

仕事全般
この記事は約4分で読めます。

 

スポンサーリンク

はじめに

営業全くの初心者で、誰にも師事せず独自のスタイルで飛び込み営業をしているイイヒロです。

こんな男→プロフィール

我流のスタイルでトライ&エラーを繰り返しながら飛び込み営業を繰り返し、半年経った今では、

⚫初対面の御客様を対象に【様々な実験】を施す…

までのメンタル力に至りました。

※御客様、すみません…

そんな僕の実験検証結果を一つ紹介させて頂きます。

表情と声色を変えてみる

表情と声色を変えてみて、

『御客様の反応がどう変わるか…』

の検証結果についてお話させて頂きます。

表情の変化

日によって、また、なんとなく(?)

・満面の笑顔・仏頂面・少し目力を込める・柔らかい笑顔・疲れた表情

などなど…使い分けてみました。

 

すると、表情の変化で御客様の対応がどう変わるか…

その検証結果についてお伝えします。

結論、

◎話すときは柔らかい表情&相づちは満面の笑みで返す。

 

これが御客様の対応が一番良いです!

御客様が、

『話すを聞く気がないときや、忙しくて帰って欲しいとき』

であっても、柔らかい口調で追い出されるだけで済みます(笑)

悪いんだけど、忙しいから今日は帰ってくれるかな?

また、基本的に若者が飛び込みする場合、

『緊張』『挙動不審』『焦り』

 

などは逆に初々しく写るそうで、測定効果は◯~△となります。

※中年が↑だと△になりますね。

逆に、

×××終始、無表情

 

これは全然ダメでした。店の中ですら入れてくれませんでした。

※御客様、無愛想で申し訳なかったです…

 

いわゆる、門前払いをされました。

 

つまり、表情がないと話すら聞いて貰えません。

 

なので、いくら緊張していても、

 

表情をしっかり作ること。普段の1.5倍増しぐらいで喜怒哀楽の表情を作る

 

のが一番いい方法となるのではないと思います。

声質の変化

こちらも、日によって、またはなんとなく(苦笑)、

・高めの声・低めの声・小声・ゆっくり・早め・張りのある声・元気な声・疲れた声・がらがら声(風邪だったので…)

 

など、『声質の変化』で相手の対応がどう変わるのかの検証結果です。

結論、

◎張りがあり、やや高めのハキハキした声

→この組み合わせが最良になります。

※イメージはジャパネットた◯たさんのCMです…

逆に、

×××小声&早口

 

これは一番ダメです

何度も相手に聞き返され、しまいには…

 

「あなた、何言ってるかわからない」

 

気味悪がられて怒られます。

 

結論

今回の実験結果、

表情

◎話すときは柔らかい表情&相づちは満面の笑みで返す。

声質

◎張りがあり、やや高めのハキハキした声

僕が飛び込み営業をする際は、

これらを

組み合わせるのがベスト

だと考えられます。

聞くと至って普通に誰もが営業時に気を付けていそうな内容ではございますが、

実際に実証しながら導きだした方式ですので、僕にとっては強力な武器となっております!

飛び込み営業の仕事をされている皆様も、

まずは実験を繰り返し、

トライ&エラーを重ねて、

自分自身の最適な【表情と声質】を探してみてください

 

他にもこんな実験してます!⏬

 

 

 

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました