スポンサーリンク

飛び込み営業メンタル強化実験 ~メンタル疲労しますよね~

仕事全般
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

メンタル疲労

 

今まで飛び込み営業は余裕綽々な風に書いてきましたが、

やはり、
⚫全く知らない土地
⚫全く知らない人
⚫門前払いされる

というのは、いくら慣れて来てるといえメンタル削られ疲労しますね。
確か、始めたばかりのころはメンタル削られ過ぎて、飛び込み営業の帰り道、ハイボールをイッキ飲みしてた気がします。

飛び込みに慣れたとはいえ、

断られたり、

逆に、

捕まって長々と会話すると、メンタルを削られて疲労します…

そんな時、僕がどのように

メンタルをケア(と予防)しているのかを紹介します。

メンタルのケア(と予防)

①カラオケで寝る

昼休憩時に30分で良いので、一人でカラオケに入ります。
そして、照明を真っ暗にして室内の音楽も全て切り、20分ほど爆睡します。
起きたら1曲~2曲ほど、ガチで歌います。ストレス解消と腹から声を出す発声練習になります。
削られて疲労したメンタルが、午後頑張れる分は回復されます。

※コストは200~300円くらいです。喫茶店でのコーヒー一杯と同じくらいの金額です。回復に掛かるコスパは最高に良いです。

②少しサボる

これも大事です。意図的にサボります。
メンタルを削られてから事後的にサボるのも有りですし、
メンタルを削られる予定だから事前にサボるのもまた有りです。

場所としては、

30分くらい喫茶店でマッタリしたり、公園でボーッとするのも良いかと思います。

ちなみに、サボった分、頑張らざるを得ないので、『気合い』が入ってメンタルの防御力と素早さがアップします。

③相手を選ぶ

午前中はメンタルを削ってこない相手を選び、午後に強敵に挑みます。
壮大にメンタルを削られ疲労困憊になるけれども、その時には帰社時間なので飛び込み終了となります。

帰ってからメンタル回復すればいいのです。

僕の場合だと、明らかに強面な御客様や多人数を相手にしなくてはいけない店舗の場合、午前中は避けることが多いです。

慣れてくれば店舗の入り口付近で「さりげなく」ちらっと隙間から内部を盗み見て、ヤバそうならいたって自然に回れ右をすることができます。

 

以上3点が僕の実践している、飛び込み営業現場でのメンタルケアとなります。

補足…

最後に一つお話を。

飛び込みや営業をしない読者様からしたら意外と思われるかもしれませんが、

飛び込み最中に運良く案件を頂いた場合(契約成立した場合)

実は嬉しいよりも困惑の方が大きいです。

営業しながらの処理や報告等でかなりメンタル削られるからです。

それに、

⚫営業モードから事務モードへ変身
⚫営業モードから技術職モードへ変身
※僕の場合だと、飛び込み営業中に調査の依頼をされ御客様と現場を見に行く…など

はかなり負荷が掛かります。

嬉しいことは嬉しいですが、案件受注や契約成立は「飛び込み営業中」ではなく、比較的メンタルが整っている後日(事務作業中)の方がありがたいです。

とまあ、営業はそこまで甘くはないので、
飛び込み営業現場でも、いつでも モードチェンジできるだけのメンタル余力を蓄えとくのが大事ですよ。

関連記事

飛び込み営業メンタル強化実験~人がやるのを嫌がることをやってみる
やりたくないことをやる 最近、趣味(??)で飛び込み営業をしていて、色々と面白い効果がでて来ております。 これは実際に実行してみないとわからないです。 『やりたくない時にやりたくないことをしてみる』 ...

 

【無料登録】営業で苦労して手に入れた『人脈』をフル活用して副業しませんか?⏬

営業系の副業支援サイト|side bizz(サイドビズ)
是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました