スポンサーリンク

自動車 バッテリー切れ ケーブル繋げる端子どこよ!

その他
この記事は約2分で読めます。

人生初、車のバッテリー切れにおけるセルフ処置についてお話させて頂きます。

とある日の朝、車に乗車してキーを回すと、『キュルルル』と音がするだけでエンジンが付きませんでした。

何度も何度もキーを回しても『キュルルル…』の繰り返し…

車内をくまなく確認すると、

【室内灯がON!!!!!!!!】

になってました。

冬でバッテリー出力が弱くなってるなかでの室内灯一晩付けっぱなし…

それはアカンわ(;´д`)

仕事で時間が圧していたので、車をそのままにしてバス&電車で現場に直行!!

バッテリーが上がるのに当事者として直面するのは人生初なのですが、幼き日の記憶で『僕の父が車のバッテリーをケーブルで繋いで直してた』のを思い出しました。

【何がなんでも自分自身で直したい!!】

※お金勿体ないし( >д<)、;’.・

という気持ちから、その日の夜、オートバックスに行き、『1500円』程でケーブルを購入しました。

近所に住んでる兄の自動車を貸してもらい、説明書を見て真っ暗な中でケーブル繋ぎを開始しました。

わかんねぇよ!!!!

暗いし寒いし、説明書もわかりづらい!!ネットやYouTubeを見てもとある一点が分からない…

そう、端子!!!

これ、分からないっすよ(;´д`)

繋ぎ間違えたら壊れる可能性あるって書いてあるので物凄く怖い。

30分くらい経過したので、いい加減しんどくなってきました。

【端子であろう場所】を直感に任せてケーブルでグリップ!!

①ダメ車のプラス端子に赤色

②正常車のプラス端子に赤色

③正常車のマイナス端子に黒色

④ダメ車のアースが取れる部分に黒色

アースの取れる場所ってどこだよ!!

これはなんとなくネット検索でわかりました!!

これです、これ!!

ここに繋いで、正常車のエンジンONして、アクセルを軽くふかします。

10分くらいアクセルふかしたら、

ダメ車のエンジンを始動!!

『ドゥルルルルン!!』

 

見事にエンジンが掛かりました!!

その後、④③②①の順番でケーブルを外して行きます!!

ケーブルを外し終えたら、電気をバッテリー蓄積のため、30分程度走らせます!!!

そして、エンジンを一度切り、再度、エンジンON!

『ドゥルルルルン!!』

完全に回復しました!!!

読者の皆様で一度も、自動車バッテリー切れをしたことない方いましたら朗報です!

端子さえ分かれば、あとはネット検索で余裕でバッテリー切れを直せます(笑)

是非とも、試してみてください!!

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました