スポンサーリンク

脱サラ→起業 時間的束縛の少ない仕事

仕事全般
この記事は約3分で読めます。

僕は、最近、脱サラをして、仲間と共に起業をして、リフォーム屋の営業マンをしております。最近は、御客様も増えてきていて忙しくなっております。

また、不動産投資家=大家としても活躍していこうと思います!!

文字にするとカッコ良く見える感じがしますが、それを違う面から本質を紐解いてみますと、

脱サラ→サラリーマン社会から逃げただけ…

仲間と起業→仲良かった人の中で社長の器を持つ人がいたので、その人に責任を押し付けてしまっている…

リフォーム営業→物凄く安価で良い商品を提供しているため、そりゃ御客様は獲得できるわ…

大家→まだ戸建物件一件しか持っていない超弱小大家…

という風になります(笑)

とまあ、情けないながらも今の環境で生活をしておりまして…給料もかなり下がり、慣れない営業活動のため中々身体に疲労が溜まりますが、ただ一つ、『何よりも得難い素敵な条件』があるので素晴らしい仕事をしていると言い切れます。

その条件とは、

『勤務時間の自由』

※顧客を第一優先にしますが…

でございます。

僕の今までの社会人経験の中で、  ダントツに勤務時間的な制約が弛いです。

顧客関係や工事関係を除くと、基本的に直行直帰で営業活動を致します。直行して現地に到着する時間も不動産屋さんがオープンした後を狙うため中々遅い時間であり、まず間違いなく電車はすいております。

満員電車のストレスがない!これはかなり大きいです!

また、朝起きるのもゆっくりのため、目覚ましも不要でございます。

そして、何より、自分の意思で早く切り上げて帰ることが出来るので、営業活動においては、時間に縛られることはまずありません。

時間の制約=時間の束縛…それは我々の朝起きる時間や夜寝る時間、はたまた、プライベートの時間にまで影響を与えます。

時間の束縛は、想像以上に人間の魂に悪影響だと考えられます。ある程度は、人間の心理学的に必要不可欠ではあると思いますが、それが過度になりますと、人間には猛毒になりストレスフルな日常を送ることになります。

時間的な拘束が少ない仕事

これこそが新しい時代の勤務形態じゃないでしょうか?             終身雇用伝説が崩壊したこの日本にとって、己の仕事が魅力のある内容、もしくは魅力のある会社でないと、皆、見限ってガンガン転職していきます。

給料が少なかろうが、顧客に無理や無茶を言われようが…

時間に縛られない生活を送りたい人って相当数いると思います!!

僕のように!😊

家族との時間もしっかり取れて、己をメンテナンスする時間も取れて、ストレスが少ない状態で仕事をしたとき、これはもう当たり前のように結果でますね😁

結果が出れば更に時間的制約が解消される→時間に余裕ができる→更なる結果が出る……

好循環の仕事のサイクルとなります。

僕たちのように時間的な束縛に囚われない仕事は現時点では、本当に少ないかもしれません。

だからこそ、この環境を失くさない為に結果を出して行こうと思います!!😊

時間は…本当にお金より大事ですよ!

 

 

 

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました