スポンサーリンク

壁紙クロスの紹介 サンゲツ1000番台

リフォーム
この記事は約1分で読めます。

 今入ってる現場で中々素晴らしい、クロスの組み合わせがあったので紹介致します。

サンゲツの1000番台クロス、フェイスシリーズ。

天井は【TH8751】

壁は【TH9251】

アクセントは【TH9196】

サンゲツはやっぱりいいです!!

最初は、かなり攻めすぎな感じがしてたのですが、いざ貼ってみるとめちゃくちゃカッコいい!!!!

このシリーズ、徐々に増やしていきます(゜ロ゜)

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

  1. こたろう より:

    はじめまして。
    ブログ大変参考になります。

    築古戸建て投資にチャレンジしてみたいと思っていますが、リフォームの技術(クロスの張り替えレベル)の基本を習得するのに最も適した方法を教えて下さい。

    ・先輩大屋さんを手伝わせてもらう。
    ・職業訓練学校に通う。
    ・工務店にお願いしてみる。

    などが思いついたのですが、
    アドバイスよろしくお願いします。

    • イイヒロイイヒロ より:

      こたろうさま

      いつもブログを見て頂きありがとうございます!
      コメントもありがとうございます(^^)
      築古戸建投資、上手くハマればしっかりとキャッシュを産んでくれます!
      ですが、物件選択を誤らないように注意してください…僕は『場所』選択を失敗して【入居付け】に苦労致しましたので…

      さて、御質問の回答としまして、
      『先輩大家さん、もしくは知り合いの職人さんの現場に同行』させて頂いて、まずは内装工事について肌で感じるのが一番だと思います。
      そして、本業がお忙しい場合、[施工や習得]に時間が掛かる内容については【一人親方、個人事業の職人さん】を探して直に依頼するのが一番効率的かつコスパが良いと思います。

      大きい会社や工務店さんの場合、中間マージンをかなり乗せられるので相当割高になりますので。

      また、[施工や習得]に時間が掛かる内容については、上記の現場同行でなんとなく得手不得手が分かると思います。
      なんとか出来そうな内容なら【御自身で施工】し、厳しそうなら【職人さんに依頼】をするのが宜しいかと思います。

      物件を増やしていき、務め人を『リタイア』できましたら、色々な技術習得にチャレンジするのも有りかなーと思います。

タイトルとURLをコピーしました