スポンサーリンク

脱サラ・国民健康保険の計算【超簡単に解説】

投資関係
この記事は約5分で読めます。

スポンサーリンク

国民健康保険の計算を簡単にしてみた

計算をしてみた経緯は後述します。
例)を上げます。

中級脱サラリーマン

これは僕の2019年度の国保です

⚫元中級・脱サラリーマン
東京都新宿区に住んでいる
家族4人(専業主婦妻 小さい子供2人)

と仮定して、

①年収500万円
②課税標準所得額353万円
総所得金額等=合計所得金額500万円(ここがちょっと不明瞭です)

ですと、

まずこの

②353万円から基礎控除33万円

を引きます。

②-33万円=③320万円
これが【課税のもととなる額】になります。

※この③は、家族(加入者)全員の
【課税標準所得額-33万円】です。

これに対して【新宿区】の計算ですと、
※市町村で%違いますよ!

医療分として、③の7.25%
支援分として、③の2.24%
介護分として、③の1.66%

※介護分は世帯の40~64歳の『加入者数』なので今回は除外

医療分は、
所得割額→320万×7.25%=1️⃣232000円
均等割額→39900円×4人=2️⃣159600円

 

支援分は、
所得割額→320万×2.24%=3️⃣71680円
均等割額→12300円×4人=4️⃣49800円

これら1️⃣2️⃣と3️⃣4️⃣を足すと、

医療分は、391600円
支援分は、121480円→121400円
※100円未満切り捨て

合計すると、

【513000円】

が、年間の国保金額となります。
月計算42750円…

たかっ!!!
ってか、新宿、所得割りも均等割りもかなり高め!!

年収低めの脱サラリンク

年収低めの脱サラリーマン
東京都新宿区に住んでいる
家族4人 専業主婦妻 小さい子供2人の場合、
①年収200万円
②課税標準所得額133万円
総所得金額等200万円

ですと、
まずこの②133万円から基礎控除33万円を引きます。

②-33万円=③100万円
【課税のもととなる額】になります。

※この③は、家族(加入者)全員の
【課税標準所得額-33万円】です。

これに対して新宿区の計算ですと、

医療分として、③の7.25%
支援分として、③の2.24%
介護分として、③の1.66%

※介護分は世帯の40~64歳の『加入者数』なので今回は除外

医療分は、
所得割額→100万×7.25%=1️⃣72500円
均等割額→39900円×4人=2️⃣159600円
支援分は、
所得割額→100万×2.24%=3️⃣22400円
均等割額→12300円×4人=4️⃣49800円

これら1️⃣2️⃣と3️⃣4️⃣を足すと、
医療分は、232100円
支援分は、72200円

合計すると、
【304300円】が、年間の国保金額となります。
月約25360円。

中級サラリーマンとそこまでは変わらないじゃん!!
たかっ!!貯金がキエル…

と思いきや、

国保には所得に応じた

『軽減』がありまして、
軽減→減免→免除と制度があるようです。

低めの年収サラリーマンさん軽減できる?

◆均等割を7割軽減=家族四人
総所得金額→33万円以下の世帯
全員で33万円以下
◆均等割を5割軽減=家族四人
総所得金額→145万円以下の世帯
33万円+(28万円×世帯数)
◆均等割を2割軽減=家族四人
→総所得金額→237万円以下の世帯
33万円+(51万円×世帯数 )

※全額免除は、生活保護・障害年金二級以上受給者・受刑写レベル

なので、年収低めのサラリーマンさんの場合、

総所得金額等が200万なので、

(2️⃣159600円+4️⃣49800円)の2割免除!!

209400円×0.8=167520円

差額41900円が軽減されます。

304300円-41900円=262400

月間約21870円…

月にして3500円違いますね。
軽減の有り無しでまあまあ変わります。

といっても、

社保での【折半】という相当大きなアドバンテージには敵いませんが…(-.-)ノ⌒-~

国民健康保険に変更

こんなんです

去年の春先に諸事情により脱サラしまして、国民健康保険に加入となりましたが………実に高い!!!

2018年度の年が収500万くらいだったのですが、

7月に届いたのは【年間約45万】の国民健康保険の納付書…

今まで『社保』で会社と折半していた分、この『国保』のドカン45万はかなり強烈でした。

月にして37,500円…家族が多いから仕方ないものの、かなり痛手でした。

※ちなみに住民税も【年間17万】ほど…

国民健康保険を計8回の分割で支払っておりまして、かなり家計を圧迫しておりました。

※区役所に確認すると、国民年金は失業後の処理をしてくれるとのことでしたが、国民健康保険減免は厳しいとのことでした。

今はなんとか、国民健康保険や住民税を払い終わりましたが、

俺

『かなり所得減ったけど、来年は税金どうなるのだろう?』

と思うようになり、ちょうど、今日、確定申告をし終えたので、

来年の国民健康保険の計算

をしてみようと思い立った訳です。

娘

今回は、約1/3~半分くらいになる計算です。

皆様も是非、この記事を参考(ちょっと不明瞭の部分ありますが…)にして頂き、ご自身の住所のある市のホームページを参考に計算してみてください!

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました