スポンサーリンク

仕事中にノスタルジー~何かが心から染み出てきました

この記事は約1分で読めます。

本日は仕事中の午後に外回りに行ってきました。
行った場所がなんと、最初の体育会系公務員の時に、
一番最初に仕事を覚えた場所の近くだったのです。
駅名を聞いたときから胸に若干の重さを感じてはいましたが、
案の定、駅に着いて改札の外に出た瞬間、様々な想いが爆発しそうでした。
二十代前半だった頃の輝いていた自分。
年上の女性とデートの待ち合わせをしていた初々しい自分。
仕事でガンガンそのルートを廻っていた公務員だったころの自分。
さて、今の私はというと、
三十代のおじさん。
妻も子もいる、ただのおじさん。
普通のしがないサラリーマンおじさん。
寂寥感が半端なかったです。
しかし、
ただ歩くのも暇だったので、嫁に電話をし、まだ小さい娘の、
「パパっ!パパっ!」
という声を聞いたとき、私は普通のおじさんになってしまったが、
大切な家族をもち、家庭を築いているしっかりしたお父さんになれたのだな。
と感じせられました。
これから、仕事に投資に家族サービスを死ぬ気で頑張り、もっとしっかりとした
大人→お父さんになれるよう頑張ります。

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング
タイトルとURLをコピーしました