スポンサーリンク

中古戸建投資~お得情報を持つ人たち

不動産投資
この記事は約2分で読めます。

おじさま…!

最近、飛び込み営業にハマってまして、バッサバッサと切られまくっております(笑)😁

僕は実はドMなのかもしれません😨

さてさて、今飛び込み営業をしている傍ら、中古の戸建の情報も収集をしているのですが、面白い情報が入りました!!

年輩の不動産屋さんは…パソコンが使えない!!

彼らは情報の最も上流で物凄く良い情報を掴んでおり、その情報をまずは好きな人達にお裾分けしてます。

詳細は過去記事参照!

中古戸建投資 地場の不動産会社 川上情報

そんなときに、パソコンを使えないがために、ほぼ電話とファックスにて情報交換をしているそうです。

『パソコンメールが苦手、SNSって一体何なのよ…?』

という古き良き時代の強者達がめちゃくちゃ多いです(笑)

なので、作戦として、

  1. 店舗に訪問する(飛び込む)
  2. お話をする(営業)
  3. 仲良くなる(顧客化)

ということをすべきだと思います!

(  )内の言葉、実際に今、僕が毎日やっていることでございます!!

最近の飛び込み営業活動で、不動産屋さんから数え切れない程の名刺を頂きました!😊

そして、名刺を確認する中で、何故かその中の古き良き時代の不動産屋さんの名刺にはメールアドレスが載っていない!ではありませんか…

やんわり、聞いてみたところ、

「メールとか分からないから、電話でやりとりしよう」(笑)

という、ような時代錯誤の言い訳をされておりました😳

頂いた名刺の中で、比較的若い方々は名刺にLINEのQRコードが付いていることを考えると、答えはひとつ!

不動産業界の年代層によって情報伝達方法はまるっきりちがう!!

つまり、中古戸建や相続関係の話が来そうな古くからの地域密着の不動産会社さんとは、

昭和の時代の情報伝達方法を取る!(それに合わせる)

これこそが、物件の川上情報を頂くための重要なルールとなります!

情報が欲しがったら『電話』する。

仲良くなりたかったら『会い(菓子折り持参)』に行く。

感謝の気持ちを『手紙』で伝える。

そうすることで、他の若者(?)とは違い、話が分かるやつと思われ可愛がられると思います!!😊

 

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました