スポンサーリンク

不動産投資 中古戸建投資 その5『自分で採寸や内装』

不動産投資
この記事は約1分で読めます。

皆様おつかれさまです。
今新しい会社で仕事を初めて5日目になります。
自分自身で物件を修繕する方法&採寸(平米を図る)覚えるために日々努力しております。
今まで管理会社にいて気楽に業者さんに発注していたのを、実際受ける側になることになります。(今はまだ見習い期間でございますー)
自分自身で壁クロスや床のクッションフロアを採寸をして、原価でモノを仕入れられれば、あとは業者さんの施工費のみ払って激安で物件の原状回復をすることができます。
モノさえ安く仕入れられれば、投資効率が圧倒的に有利になります。
今現状、中古戸建を一件所有しておりますが、かなり修繕費がかさみまして、実質利回りが15%(シンプルにお伝えすると、毎月のローン等を払ったあとに実際に手元に残るお金)となっております。
自分自身で仕入を出来ていたらと思うと後悔しておりますが、いい勉強だったと割りきります。
本日言いたいことは、「素人のDIYではなく、セミプロレベルで物件を修繕&資材の発注できるようになりたい」でございます。
そのために、これからも頑張って行きます!!

 

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました