スポンサーリンク

リフォーム 管理組合への工事申請許可…超面倒

リフォーム
この記事は約3分で読めます。

スポンサーリンク

工事申請…承認…

いやはや、
ずーっとストレスだったものが、なんとか無事(ではないけど)に解決しました。

そうです。
題名のとおり、

『工事申請許可』

が通らなくて、この半月ほどずーっと苦労を重ねて来ました。
※1/29から工事なのに…

⚫御自宅や御所有物件をのリフォームの際に忘れがちな『工事申請』というもの

⚫マンションの中にはとても管理がしっかりし過ぎな物件(許可を貰うのが極めて困難)もある

について皆様方に説明させて致します。

なぜ工事申請が必要か?

告知

マンションでリフォームや内装工事をする際、
【大きな音や振動】
が発生することがあります。
それが上下左右の部屋に響くのです。

その際に揉めないように、予め、
・管理会社

・管理組合

・隣接する部屋

に工事の告知をする必要があります。

普通レベル

普通の管理会社・管理組合は、
申請書類(申請書・工程表)を管理会社に提出→理事長から承認で許可がおり、
あとは周囲への告知をすれば大丈夫です。(左右上下部屋にチラシ投函・共用部掲示板に貼付など)

しっかりレベル

けっこうレアではありますが、しっかりした管理会社・管理組合の場合は、理事会や総会などで承認が下りて初めて工事をできます。
もちろん周囲への告知は必須です。
さらには、施工で使う壁や床の材料のメーカー・品番などの(仕様書)も必要になります。※遮音や防火対策

しっかりし過ぎレベル

しかし、今回はさらに激レアで、 理事会・総会での承認プラス、申請書類もさらに多く(申請書・工程表・仕様書・仕様書の商品カタログ・図面…)、

そして、隣接する部屋全ての部屋の【承認印】が必要とのこと。

タワマンでややこしい構造のため、隣接する部屋、

【上下左右斜めの9部屋】

の承認印が必要だと…

しかも、セキュリティ上の都合で
【業者はインターフォン押さないように 】

とのさらに縛りが…

無理だが…さてどうする?

そんなの無理だ!!

結局、何度も訪問して(イイヒロ自宅から90分の場所…)、何度もチラシを配ってもラスト3部屋がどうしても、押印が集まらず…

朝と夜、入居者様に怒られるの覚悟でインターフォン鳴らすも出ない。

さて…

理事会では

【当日までに承認印が集まれば許可する】

という限定許可のため、工事には押印が必須…

管理の長(コンシェルジュ長)からは、

「承認が全部屋集まるまで工事は『基本』させられない」

と言われ続け、

うちの施工担当からは

「工期と大工の手配も済ませているので延期は無理…」

とのこと。

なんじゃそりゃ!!

もうダメ元だ!!

とここで救いの手が…

理事長に許可を頂きました…

昨晩、管理事務所にて正座をして頭を下げ続け、

『物理的に承認を集めるのは不可能…』

なことを力説し、なんとか、管理の長→経由→理事長からの許可を頂き、なんとか工事はさせて貰えることになりました!

ただ、承認を貰えていないということは、「工事を認めない」という意思表示である可能性が拭えないため、
【何かクレームがあったら即刻工事中断→即謝罪】

という限定許可となりました…

※普通は、チラシを集合ポストにポスティングすれば4日くらいで集まるらしいのですが…この管理が非常に厳しい物件でも前代未聞とのことでした…

管理組合の理事長…権限強し!

なので、激レアな管理物件の場合、最後まで諦めず、
『最終的に理事長に許可を頂く…』
ことを念頭に動くことをオススメします。

ただ、僕の場合、ここ最近毎日訪問していて管理の長や他のコンシェルジュと話をしまくっており、
徹底して【平身低頭】を貫いたので、管理の長から理事長に話を繋げて貰えました。

ですので、御自宅マンションをリフォームする際、施工をする業者や大工さんとよく話し合い、『管理組合と管理会社』への予めの根回しなども忘れないようにしてください!!

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました