スポンサーリンク

ドラゴン桜外伝【エンゼルバンク】~突き刺さる名言

その他
この記事は約3分で読めます。

※三田紀房【エンゼルバンク】より抜粋

スポンサーリンク

ドラゴン桜外伝【エンゼルバンク】~突き刺さる言葉

漫画【エンゼルバンク】から抜粋させて頂きました、とある名言についてお話させて頂きます。

※こちらの【エンゼルバンク】を知らない方でも、【ドラゴン桜】という漫画なら御存知のはず…

※三田紀房【ドラゴン桜】より抜粋

そのドラゴン桜の

『社会人向けバージョン』

が【エンゼルバンク】です。

 

こちらの作品で、引っ掛かりつつも心に刺さる言葉がありまして…

強調の反対

※三田紀房【エンゼルバンク】より抜粋

『世の中で誰かが何かを強調している時、その反対が本当は現実なんだよ』

引っ掛かりを感じつつも、今の僕には納得せざるを得ない言葉です。

 

この言葉に引っ掛かりを感じるのは、

【人間は基本的に嘘の生き物である】

という性悪説に対して、それを是として肯定してしまえるからでしょう。

そして、納得せざる得ないのは、【本音と建前】を使い分けるのは社会で上手く生き残る上で必要不可欠ではあることを悟っているからですす。さらに悪いことに本音すらも嘘であることが多いこと。

もう最近、営業として色々な人と接する内に、何が本当で何が嘘なのか分からなくなってきました。

そんな中で、

【相手が強調している時は反対の意味をもつ】

ということを心に刻めば、対人交渉での効果的な攻略法になります。

例えば、

⚫御社を信頼してる→まだ信頼してない証拠
⚫スピードには自信がある→スピードに不安を抱えていることへの裏返し
⚫うちは安い→実際は単価が高い

※三田紀房【エンゼルバンク】より抜粋

 

この人間の本質を、このエンゼルバンクはたった2ページの漫画で表現してくれました。

そして、

強調している場合その反対が現実である

という一文で、対人関係の攻略法の一端を気付かせてくれました。

この漫画…怖いですね…

 

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました