スポンサーリンク

コワモテ大工さんの名言 『仕事は選ぶべき』

コワモテ大工さんの名言
この記事は約3分で読めます。

スポンサーリンク

受ける仕事について

これまたコワモテ大工さんの名言となります。

御客様から仕事を受ける際、

【仕事を受けさせて頂いている】というマインドセットは論外である!!

とコワモテ大工さんは声高らかに仰っておりました。

発注する方は我々にとって『御客様』ではあるものの、 決して我々より『上の立場の人間』ではない。

御客様に【お願い=依頼】されて、それに対してサービスを【提供】するのであってあくまで対等の立場であるべきである…とのことです。

【変に卑屈になったり忖度をしたりする】

などの行為は、得てして御客様の態度を悪くさせるだけなので絶対にやってはいけない。

見積もりなどの金額も、

こちらが『自信を持ったサービス』を提供するための必要金額と割りきり、相手に堂々と提示をする。

完了までの工事期間も、こちらが通常ペースで【余裕を持って施工】が終わるくらいの納期を臆することなく提示する。

金額や納期が合わないのなら、

俺

「それでしたらウチでは無理ですね」

と毅然とした態度で断るくらいではないと、

【海千山千の魑魅魍魎】だらけのこの社会では生きていけない。弱者として食い物にされるだけだ!

 

とのことです。確かに…

 

我々が仕事を選べるようになると?

確かに我々がしっかりと、

「値下げされず」に「同等の立場」

で仕事を請け負えるようになると、

焦らせられずに『高品質なサービスの提供』を行うことができますし、

金額を値引かれなければ『利益もしっかり出る』ので、

沢山の案件を掛け持ちしなくても良くなり、時間に追われず、

『さらに高品質なサービスの提供』ができるようになります。

◯良いサイクル
相手からの値下げや工期の交渉には妥協しない→
焦らずに作業出来るので高品質のサービスが提供できる&値下げに応じないので利益がしっかり取れる→
利益が出てるので案件の掛け持ちや大量受注をする必要がない→
さらに余裕を持って仕事ができるようになり、高品質に磨きが掛かる→
さらに利益がでるようになる…
※①~⑤を延々と繰り返し
×悪いサイクル
①相手に合わせて値下げや工期の交渉に応じる…↓
②焦らされて【サービスが低品質】となりクレームを受けて&利益がしっかりとれない…クレームを受けた分、さらに相手からの交渉を受けやすくなる…↓
③売上を上げるため色々な案件に手を出す必要があり、さらに時間に追われて低品質になる…↓
④【さらにサービスが低品質】になる…↓
⑤いくら頑張っても利益が出ない…↓
※①~⑤を地獄のように繰り返し……

まとめ

 

この良いサイクルに乗れるようになるためには、しっかりと我々が【仕事を選ぶべき】なのです。

 

納期も金額も相手に無理して合わせる必要なんてないですし、人間しっかり休まないと高品質のサービスなんて出来ないです。

 

仕事云々の前に、『納期を無理させた上で金額も削ってくる御客様』の場合、

【それは今後も付き合うべき御客様かどうか】

を冷静に考え直すのがいいのかもしれません。

常に『高品質で余裕を持った行動』をできるようにするために、

【しっかりと仕事を選ぶ】ことを心掛ける。

僕もこれを徹底しようと思います。

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました