スポンサーリンク

不動産投資と【増配】米国株投資について語る

不動産投資
この記事は約7分で読めます。

スポンサーリンク

不動産と【増配】米国株について語る

本記事では僕、イイヒロの投資論について語ります!!

内容は『不動産と米国株』についてとなります。

ここ最近では不動産限定の投資方針ばかりをお伝えしてましたが、3年前までは、

米国株の増配銘柄による不労所得増加論

を考えておりました。

関連記事⏬

 

が、

株式投資は戸建不動産投資に比べ【短期的】に見て利回りが低い

こと、

 

そして、株式投資に対して、

戸建不動産投資【利回りの高さと事業性の有利さ】

 

から戸建不動産へと投資方針を変更致しました。

 

1億円あったら【不動産・株式】どちらを選ぶ?

が、もし、

一億円の現金

 

が手元にあるのならば、

僕は不動産と株の両方を選びます。

※不動産(守りの資産として)

5000万円は不動産投資、内訳 ①実質利回り15%の戸建複数に2000万②積算の高い(路線価・建物価価値)の高い戸建に3000万。それを現金指値で値引き購入。法人として事業展開して、経費や役員報酬を積み重ね(※常識な範囲で…)社会保障費を圧縮し税金を減らす。
※株式(攻めの資産として)
残りの5000万円米国株【鉄板の増配銘柄】を定期的にスポット購入していくと思います。インカム・キャピタルのどちらも狙って行きます。



米国株・増配銘柄とは?

 

配銘柄とは、日本企業でも時たまあるのですが、

【毎期配当金を増やしている銘柄】

という、【増収増益した分しっかり株主に還元し毎期配当を増やしてくれる】素晴らしい企業です。

減収減益でも増配するところはありますが……

少しずつ配当金が上がっていくイメージ

 

日本株の増配銘柄は?

ちなみに、日本株ですと

 

二年前のもの、現状は花王は29年連続

 

花王29年連続増配と一位。

その他は20年前後の連続増配企業がちらほらと。

この世の中で、成長し続けて配当も増加し続けるの企業すごいと思います。

ただ、米国の企業はちょったレベルが違いました。

 

米国株の増配銘柄は?

 

米国株ですと、

 

50年~60年以上増配も存在する!!なんたる米国の企業力よ…

それもこれも投資に感心を持ち、投資の為に自国の株を保有する米国人のその精神性も企業の力を底上げしてるのでしょう。

 

これら米国の増配企業は、普通に生活している分には我々日本人は知らない企業ばかりなのですが、

 

超有名な

◯プロクター&ギャンブル(P&G) 
◯ジョンソンアンドジョンソン   
◯コカ・コーラ

 

等の超有名企業半世紀以上増配し続けております。

 

米国の連続増配企業の例)P&G

 

例えば、上記のP&Gを例にしますと、

一株あたりの配当金が、

2009年→1.64

2010年→1.80

2011年→1.97

2012年→2.14

2013年→2.29

2014年→2.45

2015年→2.59

2016年→2.66

2017年→2.70

2018年→2.79ドル

と、年々増加していってるのがわかります。

…1.64ドル→→2.79ドル?

冷静に計算してみると、なんと、

10年間で1.7倍の配当金に増配

しております!

 

2019年現在は、株価110ドルとなっておりますが、

※追記…2020年明け120ドル

 

リーマンショックの影響で、

2009年では株価60ドル前後、2008年では株価50ドルを切って

おりました。

 

2009年からP&G株を持っていれば、

【株価・倍、配当・1.7倍】

になっていたと仮定できます。

配当金を計算した記事もございます

不動産の場合は?

 

不動産の場合は、

【配当金=家賃】

を上げるためには、

基本的に大家がお金と労力を使ってリフォームをしなくてはいけないのですが、

株の場合、その企業が一生懸命努力して利益を上げて株主に還元してくれます。

しかし、株式を利回りとして換算すると、短期的には高配当株であっても

【3%~5%前後】の配当利回り

※まあ、どこぞの都会のワンルーム投資の利回りと一緒なんですが…

程度の投資吟味しかなく、また、

さらに20~30%近くの税金が引かれます。※米国10%+国内20.315%、確定申告すれば米国10%は還付

増配を考えても、資本が少ない

今の状態で米国株増配投資を考えても、複利の力が効いてくるまで時間が掛かります。

 



不動産投資・米国株投資、僕の10年後の目標

 

原資がないこの今の段階では、

①戸建不動産投資にてインカムゲインでのキャッシュフローによる資産の蓄積

②家賃収入を他物件に投資(複利みたいなもの)

10年後、冒頭でお伝えしたとおり、【戸建&アパート不動産投資と米国株増配投資】

での不動産と米国株式によるハイブリッド投資法にて、

【豊富な不労所得と経済的自由】

を得たいと考えています!

捕捉⏬

※とりあえず、5000万円の資産(現金)を得るまで不動産のみに絞って投資をしようも考えております。

 

※ちなみに、既にある程度の資産をお持ちの方は増配米国株投資の方が無難かもしれません。

こんな検証記事もあります⏬

中期でも米国株式の実力は実証されました!

米国株式は1株から購入できます。

日本株式は100株~からが多いです。

 

円貨決済。円⇔ドル転換不要!全て日本語説明で初心者でも簡単!
是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました