スポンサーリンク

肉体鍛練 中学~高校

その他
この記事は約2分で読めます。

昔のことをふと思い出しました。

中学生のころ、

『とらいあんぐハート3』

という18禁ゲーム(あれ、年齢は?)にハマり、その主人公の高町恭也というキャラに憧れ、肉体鍛練をしておりました。

ギャルゲー特有の女の子とのチョメチョメではなく、その戦闘シーンやらに憧れていたのは頭がおかしかったからでしょう。

【永全不動八門一派・御神真刀流、小太刀二刀術】師範代。

爆破テロにて全滅した御神流の数少ない生き残りの一人。

(ああ、この設定いつみても痺れる)

※ちなみに、このとらいあんぐるハート3は、リリカルなのはという有名アニメと同じ世界観であり、なのはと高町恭也は義理の兄弟でございます。

僕からしたら、格闘や武道の原型はこの作品なのでしょう。

刃牙でもなく、陸奥圓明流でもなく、御神流。

その真似して、木刀小太刀を二本バッグに入れ、2日に一度は近くの河川敷に出向き、工事現場の丸太に 『打ち込みと突き』を繰り返しておりました。

あくまで参考

その鍛練のお陰で、掌はマメだらけ、前腕と後背筋バキバキ、中学生にして握力75キロくらいまで鍛えられておりました。

この御神流の技に『神速』という技がございます。意識を限界まで集中して解き放ち、周りがスローモーションの中、己だけが動けるようになる(相手からしたら目にも留まらぬ速さ)技でございます。

この技に恋い焦がれており、ついに大学生のテコンドーのとある大会でこれに近しい技を開眼しました(と言ってもできたのは二、三回程度)

集中し過ぎると相手がスローモーションに見えるあれです(笑)

とまあ、こんなことをふと布団の中で思い出したので記事にしてみました。

もし、格闘や武道、スポーツをやっている方の中で『神速』に興味がある人いましたら、以下の写真をイメージしてやってみてください。

もしくは、

極度に脱力した状態での過集中ですので、失敗するとかなりのダメージを食らいますのであしからず…

脱力してても、相手に反応するように意識付けしておくことが大事ですよー。

 

是非とも応援お願い致します!
不動産ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました